アクティ部

twitter

BLOGカテゴリ&サーチ

BIOGRAPH

2002年~   ステューパ という男女ツインボーカルバンドの紅一点Voとして活動。







ミニアルバム2枚、マキシシングル2枚、フルアルバム 枚をリリース。

















2009年解散後、ソロ活動を始めると共に、他アーティストへの作詞提供 

SCANDAL http://www.scandal-4.com


他、アーティストコーラスサポートやJ-POPカバーアルバムボーカリスト参加 等

アクティブプロジェクト
Humming bird forest

都内のカフェや保育園などでのライブ活動、絵本制作など

幅広くアクティ部 活動中!!!

・東日本大震災被災地支援絵本プロジェクト開始!

・絵本がiPhone、iPad用のアプリとしてリリース決定!(触って楽しい仕掛け絵本です)
・世界のちびっ子達をゲラゲラ笑わせちゃおう大作戦 第一弾!
オリジナル曲「ピーカーブー!!/peek-a-boo!!」のmusic video8月配信予定!
アメリカ在住映像クリエイターnaoちゃんとのコラボ作品です。

ちびっ子達が一緒に楽しく体操ができる映像に仕上がりました!お楽しみに!!






今までも、なんだかんだで恵まれた環境でした。


口は達者だが、自ら事を起こすよりも、
気が付けば、誰かが用意してくれて出来上がった器の上で、
精一杯表現する事が役目だと思っていた。



何故歌う?



インタビューで問われれば、
必死でカッコイイ言葉を探していたもんです。







近頃やっと改めて、

目の前の世界に不必要なものはないと思うのです。





今回のこのHumming bird forest は 、

大道芸人、売れないアイドル、OL、バンド活動を経て、

30歳過ぎてから見始めた、

ごく普通の生活の中から生まれた、

小さな小さな 妄想の 種。


それがいつしか、「森」を作りたいというワクワクに変わりました。





ぶっちゃけますが、
何言ったって生きていかねばと、健康相談の受付 と言うお仕事を始めたキョンさんの生活は、
正直、ただただ業務をこなしていく日々。
本当に意味のないものに感じて、無気力感で満たされた毎日でした。



しかしその中で、子育てに悩んでいる同世代のパパママが沢山いると言う事、
仕事、勉強、恋愛、人間関係において振り回される感情を上手く消化できず、閉鎖的な自分に悩んでいる人が沢山いると言う事、ストレスで満たされた世界を知り、共感し、自分自身も悩みました。


通勤満員電車の乗客の頭からモクモク沸き上がるイライラの黒い煙りを吸い込んで咳込み、

他人様が吐き出した、ため息を吸い

いつからか、鼻唄歌うような気分ってどんなだったっけ?と。




バンド漬けだったキョンさんにとって、このような毎日って、どんな意味があるんだろう?と、
それ自体にも悩んでしまうスパイラルから抜け出せなくなりそうでした。


そんな中でも、週末に触れ合う、高齢者老人施設のジジババ達と日本の歌う事で、日本語の美しさを知り、伝えていきたいと思い

口ばかりでは何も始められないと、保育園でのお手伝いを経て、子供たちから大事な事を沢山教わり、




その目の前の世界が、キョンさんの中にある妄想の種へ、水を注ぎ、光を与え、あたたかさに変わり、


知らない間に、自分の中での新しいWantな世界

何故歌う?に対する答えが見つかったような気がするんです。

そして、いろんな人が気分のスイッチを切り替える為の場所

Humming bird forest を作りたいと思ったのです。







鼻唄が歌いたくなるような「森」をご用意してお待ちしております。