アクティ部

twitter

BLOGカテゴリ&サーチ

はるひ野保育園ライブ

今日は楽しみにしていた、ハミングさんの出張ライブ!in保育園!!


はるひ野保育園にお邪魔して来ました!


今回も、ぴーちくさんとぱーちくさんのオリジナル物語に、
保育園のおどもたちが知っている、そして歌えるお歌をリサーチして盛り込みました。
手遊び、輪唱、体を思いっきり使って踊ったりもしましたよ。

いつもは紙芝居を用意していましたが、毎回後ろのお友達には見にくいんだろうな…と思っていて、なんとか改善できないものかと。

そこで今回は、
PCで作ったPowerPointをiPadへ。

とあるアプリでキャラクターを動かしたり、光らせたり、場面切り替えをページめくり風にしたりと、アニメーションに。

そしてそれを自宅から持ち込んだ(笑)TVのブラウン管に…



自分でいうのもなんですが、


これ 大正解 ( ´ ▽ ` )ノ


こどもたちの大きな歌声、笑い声、そして途中こどもたちは総立ちで、一緒に踊ってくれました!

魔法のことば ピーカーブー!も
大人気!!

もー本当に 楽しかった!!!!



ハミングさんにとっても大切な一日中でしたが、なによりもこどもたちの「楽しかった」という大切な想いでに残るような一日中になってほしい。
そして、お家に帰ってパパやママに「今日はね、こんな事があったんだよ」と報告したくなるような時間にしなければいけないなと思っていたので、正直いつもより緊張していた最近でしたが…

さてどうだったでしょうか。


いろいろ試行錯誤しましたが、今回のライブでは、学んだこと、得た事、そして確信した事がたくさんありました。

保護者の方々が率先して、とても熱心に企画されていたこども達へのイベントということで、お声がけいただき実現したライブ。

新しい街、「はるひ野」というニュータウンにある 『はるひの保育園』は、とてもアットホームな保育園で、こどもたちはみんなのびのび元気で、何よりとっても素直な印象。

音にもキョンさんの声がけにも、本当に素直に反応してくれる、とってもキラッキラしたお友達ばっかりでした。

園の理事長先生、そして保護者会の役員パパさんママさんともお話しさせていただくお時間をいただきましたが、園の経営方針や、保育の理念を伺い、とても納得しました。

「こどもたちを押さえつけてはいけないのよ。特に魔の二歳時なんかはね。音がすれば素直に反応するのが、それが素直な感性だから。そして保護者会の方々と保育者がちゃんと想い、意見を言い合える関係を上手に作れる保育を心がけているの」
そうおっしゃっていました。

なるほど。

ライブをやっていて、その答えを実感しました。



そして確信した事柄。

こどもさまをゲラゲラ笑わせること

それが、

おとなさまをにっこりさせる為の最高の作戦であるということ。


絶対にそうだと思うのです。




本当に楽しい一日中でした。

お声がけくださった 芥ちゃん
そして役員の皆さま、
はるひ野保育園の先生方、
そして元気なおともだち

本当にありがとうございました!!



オリジナル表示

芥ちゃん 本当にありがとう!! 


    保育園ライブ 2012-02-17 20:10:59
    1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )