アクティ部

twitter

BLOGカテゴリ&サーチ

Humming bird forest とは

「humming bird forest」

日々の生活、仕事、育児、勉強、恋愛などで抱えてしまいがちな感情

イライラ、メソメソ、モヤモヤ、クタクタ、プンプン…


悲しいかな、それは伝染病です。
貰いますし、うつします。


それを 【ワクワク】 に変えられるスイッチって何だろうと考えたとき、

キョンさんは思いました。



目の前にある生活に真剣に向き合おうとすればするほど、閉鎖的な気持ちになってしまいがちな毎日ですが

あったかい雰囲気のカフェになんとなく足を運び、そこに集まる人達とふれあい、懐かしいメロディーを聴き、

家路に着いたとき、なんとなく鼻歌を歌ってしまっていた…


そんな余韻の残る、お子様連れでも、おひとり様でも、気張らず気軽に足を運ぶ事ができる、カフェライブがやりたいなと。


ぶっちゃけますが、生きていかねばと、健康相談の受付と言うお仕事を始めたキョンさん。

満員電車の乗客の頭からモクモク沸き上がるイライラの黒い煙りを吸い込んで咳込み、

他人様が吐き出した、ため息を吸い

いつからか、鼻唄歌うような気分ってどんなだったっけ?と。


しかしそのお仕事の中で、子育てに悩んでいる同世代のパパママが沢山いると言う事、仕事、勉強、恋愛、人間関係において振り回される感情を上手く消化できず、閉鎖的な自分に悩んでいる人が沢山いると言う事、ストレスで満たされた世界を知り、共感し、自分自身も悩みました。








ハミング=ワクワクした気持ち


それを、少しづつ伝染させる唄い鳥になりたい、


そしてふらっと出入り出来る、森を作りたいと。
 
ほんの少し、気持ちのスイッチをOFFにする為、決して抱えている悩みが解決したりするわけではないけれど、ほんのちょっとのワクワクの実を摘んで帰ってくれたら、そんなに楽しいことはないと思うのです


例えばね、自分がおいしい料理のレシピの情報を得たとする。



まずは、知る。


そして、納得。


つぎに、やる。



そこで、『やっぱりおいしい!』喜びを得られるわけです。
それは美味しそうだ!と思って作ってみたわけだから。


ここまでは、今の時代、独りでもできるのです。





だけど今の時代だからこそ、せーのでもう一歩。




喜びを味わったら、最後に


『分かち合う』



これが大事なんだなって事。




その森を再現する第1段として、acoustic liveを行っています。

この気持ちに賛同してくれた、ギターリストdaisuke君と一緒に、

今までのように派手な活動ではないですが、


自分たちのテーマでもある、「ストレスのない場所」、「音を楽しむ」を手探りで作りながら


Humming bird の森で皆様をお迎えします。







これがキョンさんの小さな気持ち、と大きな妄想と、勇気を出したはじめの一歩です。






このHPも、いつでもワクワクを発信出来るように、ちゃんと森の管理をしていきたいと思っています。



アクセスしてくれてありがとう。今日も皆さんが心豊かに過ごせますように。




kyon



    Humming bird forest とは? 2010-10-02 23:27:36
    1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )